東大阪市の内科,循環器内科,消化器内科 城野内科医院

城野内科医院

〒577-0013
大阪府東大阪市長田中1丁目1-5

06-6618-0567

メインメニューを開く
  • HOME
  • 当院のこだわり
当院のこだわり

自身の経験を生かして、地域の皆様がホッとする医療を提供していきたいと思っています。

母の介護を通してその大変さに気づき、ご高齢の患者さまとご家族を支える医療のあり方を考えるようになりました。今後はご高齢の方が地域の方々と交流しながら元気に暮らせる環境を提供していきます。

医師になったきっかけと当院の歩み
父の急死から医師の道へ。母の介護を機に在宅診療や高齢者向け住宅の運営に挑戦。

私が小学校の頃に父が急な病気で亡くなり、同じような病気の方を救いたいという思いから医師を志しました。その後、母がひとりで私を育ててくれたのですが、その母も高齢になり、今は認知症を患っているので私が介護をしながら仕事を続けています。

在宅診療を始めたのも、自分が介護する方の立場になってその大変さに気づいたことがきっかけでした。また最近はご高齢で一人暮らしの方がご自宅で急に亡くなるケースも増えていますので、そのような事態を防げるよう力になりたいです。

さらに今後は、ご高齢で外出が困難になり医療も必要な方に向けて、24時間スタッフ常駐で地域交流スペースを兼ね備えた住宅「トレイル」の運営を始めます。医療と介護、この2つの軸で、微力ながら地域の皆様を支えていきたいと考えています。

診療について心がけていること
患者さまがご理解いただけるまで説明し、治療の見通しを立てながら診療します。

専門用語を使って説明をするのではなく、難しい言葉はなるべく噛み砕いてお伝えしています。患者さまが少しでも疑問に思ったこと、わからないことがありましたら、説明の時や診察室を離れた後でも気軽に聞いて頂きたいと思っています。

また、診療を進めるにあたって「次は、どうしたら良いですか?」と患者さまからご質問を受けることがあるので、その際は「また何カ月後くらいに、もう一度検査をしましょう」など、次の見通しを少しお話しながら患者さまになるべく不安を与えずに日常を過ごしていただけるようフォローしています。

患者さまから多くご相談を受ける疾患
生活習慣病や認知症から、急性の病気、お子さまの感染症まで幅広く診療しています。

高血圧症や糖尿病など生活習慣病に関するご相談が主ですね。そのほかは認知症の方、肺炎など急性期疾患や、心筋梗塞などを患いすぐに入院が必要な方、感染症のお子さまなどさまざまな患者さまが来院されています。当院で診療が難しい場合には、連携する専門の医療機関へご紹介いたします。

また、患者さまの中には、日常生活において少し気になる体の不調があるけど「病院に行っても良いのだろうか?」と思われている方がいらっしゃいます。もしそのように不安な場合は、診察や検査によって治療の必要性を判断できますので、気になったら遠慮せずに受診して頂きたいと思います。

院内の待ち時間におけるスタッフの取り組み
患者さまが院内でお待ちになる時間をなるべく少なくできるように配慮しています。

診察前に、患者さまの重症度に応じて「この患者さまは、急いだ方がよい」などの判断をスタッフが行い、円滑に診察が進むように工夫しています。また、診察の前に先に検査を行うなどして院内の待ち時間を少なくするように努めています。

当院において患者さまが多く来院される時間帯は、午前診療の開始時間である9:00~11:30頃まで。午後診療は、お子さまが学校を終えられて親御さまと来院される17:00~18:30頃までの時間帯です。そのため、受診の際は、この時間帯以外に来院されることをおすすめしています。

私のライフワーク
愛犬2匹と散歩する時間は、運動と気分転換のできるひとときです。

休日は少なく仕事に励む日々を送っています。診療日は、午前診・午後診の間にほぼ毎日、往診を行っています。休診日には、書類作成や病状が急変された方への往診対応。空いている時間は母の介護もありますので、自分のために使う時間は少ないと思います。

唯一空き時間にすることといえば、ラブラドール・レトリバーとトイプードルの2匹の犬を連れて、自身の運動と気分転換を兼ねて出かける散歩です。また、往診の際には、車が停めにくい場所へ出向くことが多いので小回りの利く自転車で移動をしています。この自転車移動も、ちょっとした運動不足解消になっていますね。